介護事業所開業サポートセンター 介護事業所の指定申請から開業までの準備や手続きを一緒にサポート致します。  
 


 
   訪問介護・ホームヘルパー
 
   通所介護・デイサービス
 
   会社設立・定款
 
 

 通所介護事業所の指定だけをお手伝いさせていただく
 プランとなります。
 すでに法人を設立済みの方や他事業からの新規参入を
 お考えの方などにご利用を頂いております。
 その他の手続きはオプションにてご依頼ください。


 新規にて通所介護事業所を開業される際に必要な
 会社の立ち上げ・通所介護事業所指定申請をお任せ
 頂くプランになります。指定を受けるために必要なものは
 全て含みますので通所介護契約書などもご用意致します。
 新規開業される方に一番ご利用頂いているプランです。

 
 
 
 お客様がご自身にて開業の手続きや段取りを行う場合には書類の作成や収集、
 管轄の役所との打ち合わせなどはもちろんのこと、そもそもの書類の書き方や
 集め方、施設の設備要件などの確認の方法からお調べになるのではないでしょうか?
 専門家にお任せいただければこれらのようなことは全てお任せ頂けます!
 とにかくお手間を取らせずに確実な許可取得を行っております!!

 
 同時に会社を設立する場合や変更の手続きが必要な場合などのように、
 通所介護事業所指定申請だけでは開業ができない場合もありますが、
 専門家にお任せ頂ければ全てをまとめて承ります。
 どのような手続きが必要な場合においても対応を行いますので安心です。
 
 開業後についても概ね1年間を目安に無料相談に対応!!
 また、指定を継続的に運用するために必要な変更手続きなども都度ご相談を
 頂くことで必要性の有無などを確認、対応を行います。
 身近なパートナーとしてご活用ください!
 
 

 まずはお電話もしくはメールにてお申し込みください。
 各手続きには必要な要件が多くございますので、この時点において
 確定している要素について簡単に情報をお伺いした上で当事務所にて
 要件確認を行います。その後、必要な段取りなどをご連絡致します。

 それぞれの手続きに必要な要件確認を終えましたら委任状と確認項目を
 記載したアンケート(カルテ)・ご請求書をお渡し致します。
 遠方のお客様にはご郵送・FAX・メールのいずれかにてお渡し致します。

 カルテを受け取り(届き)ましたら必要事項を記載し、ご返却ください。
 委任状以外はメールやFAXでもOKですので遠方の方でも手間はかかりません。
 合わせてご請求書の内容に従いご入金をお願い致します。

 通所介護指定を受けるために必要な数々の要件をクリアするための
 テコ入れやこれから準備するものについては要件に見合った整備や準備を
 進めなくてはなりません。お客様と一丸となって環境を整えます。

 通所介護事業所指定申請を行うための確認事項や管轄窓口との事前打ち合わせや
 交渉を当事務所にて行います。お客様は役所に出向く必要はありません。

 返却頂いたカルテの内容などを元に申請に必要な書類の作成や収集を
 当事務所にて行います。申請前に内容をご確認頂きます。

 管轄の窓口にて通所介護事業所指定申請を行います。
 審査期間は概ね1ヶ月半〜2ヶ月半となりますので、この期間については
 原則、お客様はお待ちいただくだけで問題ありません。

 通所介護事業所指定申請の審査期間中における補正や追加で求められる
 書類等の提出などの対応を行います。

 通所介護事業所を運営する上で必ず必要となる訪問介護契約書と
 重要事項説明書を準備致します。

 管轄窓口の担当者が事務所や相談室の状況確認に現地まで訪れます。
 質問などに的確に答えられるよう体制を整えておきます。

 管轄の役所より通所介護事業所の指定出た旨の連絡が入りましたら、
 指定書を受領致します。
 
 
 
 
 
 
 

     デイサービス開業・通所介護事業所指定申請は当事務所にお任せください!!


デイサービスを開業するためには利用者様の介護度や生活状況などに
よって、開業の前後に様々な手続きが必要です。
意外に知られておらず、開業後に慌てられる方も多いようです。
デイサービスの開業には法人の設立など必然的に求められる
手続きも非常に多いため、全てをこなすことは困難です。
希望する事業内容をお伺いし、的確なサポートをお約束致します!

どのような事業においても開業した後が一番大変です。
その中でも訪問介護事業所は管轄の行政庁から厳しく監視されており
自己判断では難しい部分もあります。
そこで法律面や運営面の基本的なご相談も開業後1年間を目安に
無料にて対応させて頂きます。
長きに渡り運営のパートナーとしてお力になることをお約束致します!

FCやグループへの加盟についてのご質問がとても増えております。
高い入会金や会費を支払うだけのメリットはあるのか?
ノウハウを得る目的で加入するのは果たしてどうなのか?
開業時の事業者様の悩みは底知れずに膨らんでいることでしょう。
多くの事業計画支援や運営サポートの経験からその必要性の有無や
今後の事業スタイルなど一緒に考えお手伝いすることをお約束致します!
 
 
 
 
 

   デイサービス・通所介護事業所指定申請について

 

   

      デイサービスは訪問介護と並んでとても人気の高い居宅サービスになります。
      これから新たにデイサービスを開業される方や、既存の事業に加えて
      デイサービスを開業、開設される方は通所介護事業所の指定を
      受けなければなりませんが、指定申請を行う上での一番のポイントは
      利用者様を迎え入れる施設の設備要件にあると言えます。

      要件さえしっかりと満たすことができれば、元々は居宅として使用されていた
      建物などを再利用することも可能ではありますが、少なからず
      改築(リフォーム)は必要でしょう。

      施設を新築する際にも、改築する際にも施工前に必ず窓口との打ち合わせや
      デイサービス施設の設備要件などに詳しい専門家(行政書士や設計士など)に
      相談されることをお勧めします。
      さすがに計画もなく建物だけを先に建てられる方はいないかとは思いますが、
      建物を作ってしまってからダメ出しを受けたのでは莫大な費用が
      無駄になってしまいます。

      次に人的要件です。
      人的要件の詳細については「指定要件」をご覧頂ければと思いますが、
      デイサービスにおいては利用者の規模や加算の有無により
      大きく要件が異なります。
      現行の法律では、小規模デイサービスについては看護職員の配置を
      義務付けておらず、少人数のスタッフでの開業(新設)が
      可能となっております。 ⇒ 小規模デイサービス参照
      また、通所介護及び介護予防通所介護では様々な加算が設定されており、
      加算を受けたい事業所においては定められた人的要件などを満たした上で
      申請を行わなくてはなりません。

      通所介護(デイサービス)においては「設備」に対する要件が
      とても重要となるために、他の介護事業以上に準備段階から綿密な計画を
      組まなくては開業までの道のりは遠くなるばかりです。
      介護事業のスタートには本当に大変な準備が伴います。
      準備を行いながらの事前準備や様々な手続きは大きな負担となるでしょう。
       
 
 
 
 
 

   今後のデイサービスで成功するためには

 
高齢化社会への突入により、益々の需要の伸びが期待されるデイサービス事業。
しかし、様々な事業者の参入により人気のある事業所、反対に人気のない事業所。
既に、評判には差が出てきているように感じています。
いわゆる普通のレクや機能訓練を施すだけでは飽きられてしまう時代にも
なって来ているのではないでしょうか?

まだまだ、需要先行の業界であるが故に、今のところは利用者に恵まれ順調な上り調子の
カーブを描いた事業者が多いようですが、今後、益々の新規事業参入者が見込まれる業界だからこそ、
他とのすみ分けや差別化などを早い段階で戦略的に練っていかなくては厳しいのかもしれません。

どんな方法があるのか・・・考えてみてください。
 
 
 
 
 

   デイサービスの展望

 
介護施設や高齢者の入居施設への入居希望者の数が増え、待機高齢者数が膨大になっております。
その為、通所介護(デイサービス)や訪問介護(ホームヘルパー)などの居宅による介護を希望する
高齢の方やそのご家族の方が増えているのが現状です。

主要ではない小規模な自治体などでは、徐々に特別養護老人ホームや有料老人ホームなどの建設を
促す動きも進められているようですが、できれば地元を離れたくはないと感じられている高齢者の
要望に応えられる介護サービスと言えば訪問介護や通所介護といった居宅サービスと考えられます。
 

   デイサービスに求められるものはなにか

 
利用者からみてデイサービスへの期待は大きく高まっているわけですが、同じくして、
そのご家族の方からの期待も高まっています。
メリットとして、家族への負担の軽減、専門の介護士が面倒を見てくれるという安心感などが
挙げられるわけですが、時折、介護施設内における利用者への虐待や商売主義などによる
サービスの放棄、怠慢などが問題となり介護施設への不安を口にする方もおります。

今後、一番に求められるものはやはりコンプライアンスです。
近年では、事業所間での競争なども盛んになり従前の家族に代わって見守るだけのサービスから、
その内容は大きく異なり、クオリティーの高まりは顕著に表れております。
これからはこれらのサービスに加え、コンプライアンスについても取り組みを行い、
利用者もそのご家族からも信頼されるデイサービス事業を運営することが、
業績に大きく影響してくるのではないかと考えております。
 
 

   デイサービスへの新規参入は簡単ではない

 
通所介護(デイサービス)事業所を開業するとなるとそれなりの設備が必要となります。
まず第一に通所介護施設として運営が可能な十分なスペースを要する物件を用意しなくてはなりませんし、
設備への投資も必要です。一言でいえば通所介護(デイサービス)事業所を開業する為には
他の介護事業と比較しても資金を要することになります。
その面だけを見れば、介護事業の中では新規参入がしにくいジャンルと言えるかも知れません。
しかし、自宅や小スペース(コンビニ跡地など)を利用して行う小規模型デイサービスは
比較的必要資金も抑えることが可能で注目されております。
 

   通所介護指定申請の審査期間は概ね2ヶ月程度

 
通所介護の指定を受ける際には、管轄する市役所や保健福祉事務所などへ必要書類や
添付書類などを提出し、通所介護事業所としての指定を与えることができるかを
審査されることになりますが、その標準審査期間は概ね2ヶ月です。
しかし、提出書類や要件に全く問題が無かったとしても、申請を掛けるタイミングなどの
些細な問題で最短で1ヶ月半、長い場合で2ヶ月半以上と通所介護として指定を受けるまでの
審査期間が大きく異なります。
事業計画の段階で綿密な計画を行い、タイムスケジュールなどを用いて中期から長期の
通所介護指定申請取得計画を組むようにしましょう。
 

   デイサービスの指定申請をプロにまかせるメリット

 
これから介護事業に参入される方は指定取得や開業が最終目的ではないはずです。
綿密な事業計画を練って、資金繰りも考えて前に進まなくてはなりません。
この際に、会社設立や指定申請手続きは大きな負担となります。
介護事業の指定申請はただ書類を作るだけでは認めてもらえません。
介護保険の適用を受ける訳ですから、厳しい要件チェックや根拠を求められます。

一生懸命、あれもこれもやって来たのに、法令や要件を満たせずに指定が受けられなかったら
どうなってしまうのでしょうか?
また、介護事業は指定を受けた後も継続して定められたルールを守らなくてはなりませんし、
厳しい管理も求められます。不安ではないでしょうか?

介護事業のスタートの際には、是非、ご相談ください。
一緒に新たな事業の計画を立てて、まずは指定申請を目指しましょう。
 
 
 
 
   対応可能地域
    群馬県:|前橋|高崎|伊勢崎|太田|桐生|安中|富岡|藤岡|渋川|沼田|みどり|館林|
        |玉村|吉岡|神流|下仁田|甘楽|中之条|長野原|草津|東吾妻|みなかみ|板倉|
        |明和|千代田|大泉|邑楽|榛東|上野|南牧|嬬恋|高山|片品|川場|昭和|
    埼玉県:|熊谷|深谷|本庄|行田|羽生|久喜|さいたま市・浦和・大宮・中央・北・西・見沼・緑・南・桜・岩槻|
        |鴻巣|北本|桶川|秩父|坂戸|東松山|鶴ヶ島|蓮田|白岡|飯能|入間|朝霞|川越|富士見|
        |加須|幸手|日高|志木|上尾|川口|戸田|蕨|ふじみ野|新座|和光|所沢|狭山|越谷|
        |三郷|草加|春日部|吉川|八潮|上里|三郷|神川|寄居|皆野|長瀞|ときがわ|横瀬|伊奈|
        |毛呂山|小鹿野|越生|滑川|嵐山|小川|川島|吉見|鳩山|横瀬|三芳|宮代|杉戸|松伏|
        |東秩父|
    栃木県:|宇都宮|足利|佐野|栃木|鹿沼|日光|小山|真岡|大田原|矢板|那須塩原|さくら|
        |那須烏山|下野|上三川|益子|茂木|市貝|芳賀|壬生|野木|塩谷|高根沢|那須|那珂川|
介護事業開業サポートセンター
訪問介護指定 通所介護指定 居宅介護支援指定
会社設立 定款作成・変更
 
その他メニュー
よくあるご質問 運営者のご紹介
サイトマップ リンク メールフォーム

  介護事業開業サポートセンター
群馬・埼玉・栃木を中心に対応!
運営:たき法務行政書士事務所
代表 岩瀧 永
群馬県行政書士会 所属
 
  〒379-2122
群馬県前橋市駒形町566-1-1F
TEL 027-289-8199 / FAX 027-289-8179
Email メールフォームより送信ください
営業時間 9:00〜20:00(土曜17:00)
休日 日曜・祝祭日・お盆・年末年始
     
Copyright(C) 2014    介護事業開業サポートセンター   All Rights Reserved.